※受付終了〈組織かわるわかる夜話Vol2〉組織をシステムでとらえると〜コンサルタントの心が動いた話

開催日2020年12月29日(水)20:00〜21:30
会場オンラインツールZoom
(お申し込みいただいた方にご案内します)
参加費無料

「組織かわる.Lab by LINCS Business Lab」のメンバーが組織の変革を軸にあれやこれやと語り合うオンライン夜話です。
自組織の変革に課題を持っている方、一緒に語り合いませんか。

「経営理念は社員と一緒に作った!…はず。でも言葉が空回りしてる気がする」
「どれだけビジョンや目標を伝えても、スタッフと距離を感じる」
「”結局自分が頑張れるしかない…”と、本音はスタッフには期待を持っていないかも…」
当初は組織やチームで成果を上げることにあれだけ可能性を感じていたはずなのに、
蓋を開けてみれば人にまつわることでうまく行かない…。

私たちLINCS Business Lab.は多くの企業に関わっていく中で、
このような悩みを持つビジネスリーダーと多く出会いました。
一方で、
リーダーがいないと動かないトップダウン型の組織から、
現場が自律的に動く協働誘発型の組織へと
見事に組織変革を遂げた場面にも数多く立ち会わせて頂きました。
組織が変革を遂げる時、そのビジネスリーダーや私達組織開発コンサルタントは、
その組織の何を見て、どこに課題を見出し手を打っていったのか…?
そこには組織には必ずあるものの、普段は見えることのないあるツボがありました…。

今回のウェビナーでは、弊社の組織開発コンサルタント3名による、
組織開発現場の生の事例をもとに、組織変革のツボをご紹介いたします。

★登壇コンサルタント★

山田主規(やまだかずのり)
株式会社リンクスビジネスラボラトリー代表。中堅・ベンチャー企業の事業戦略、商品開発、販路開拓コンサルティングに従事した後、現在は組織開発ファシリテーターとして活動している。ライフワークはプロセスワークとサーフィン。ファシリテーターネームは「カズさん」

浅羽雄介(あさばゆうすけ)
PR会社にてコーポレートブランディング、メディアトレーニング、インターナルコミュニケーションなどを経験。現在は組織変革ファシリテーターとして、企業のほか、保育園、幼稚園、福祉施設での職員の学び合い、組織づくり支援を行う。またパートナーと共に造形表現ワークショップも主催している。ファシリテーターネームは「あさばん」。

相田浩康(あいたひろやす)
外資系製薬会社にて営業、マーケティング、教育に関わる。現在は、中学生から会社役員までの組織開発、教育に携わる。最近は、運動で自分を追い込むことを楽しみとしています! ファシリテーターネーム「うらべっち」