【2020.10.9】チームの機能不全を立て直し、協働誘発チームへと導く!ファシリテーター型リーダー育成研修

開催日2020年10月9日(金)
受付開始:13:00~
開催時間:13:15~17:15
(終了時刻は状況により、15分程度延長する場合がございます)
会場オンライン
※Zoomによる開催です
※カメラ、マイク機能付きのPCまたはタブレットをご用意下さい
定員24名(定員になり次第、受付終了いたします)
※最低開催人数8名(人数に満たない場合は開催を見送ることがございます。その場合は開催1週間前までにご連絡いたします)
参加費■無料

新型コロナウイルスの影響により、
リモートワーク対応、オンラインを活用しての採用活動や、予定していた研修計画の見直しなど、
大変ご苦労の多い日々をお過ごしのことと拝察いたします。
依然として予断を許さない状況が続きますが、
貴社はじめ、従業員の皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

さて、コロナウイルスの影響で働く環境は激変し、
新たな働き方の可能性が見えてきた裏側で、
現場では以下のような問題も起き始めています。

 

■コロナ禍で浮き彫りになる、チームの機能不全・・

次のようなスパイラルが多くの職場で発生しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「リモートワークで日常会話が極端に減り、コミュニケーションは無機質化し、
孤独や不安を感じる」
「勤怠管理システムが、まるで“監視システム”のようでストレスを感じる」、
など現場で働く部下の心理的な負担が増えはじめる
・一方、離れた場所にいるリーダーは、メンバーの不安やストレスを汲み取れず、
メールや電話の一方的な業務指示に終始してしまい、
感謝や労いの一言をかけられない。最小限の報連相で済ませてしまう
・その結果、メンバーの心理的な負担はさらに溜まり、リーダーへの信頼感や
仕事へのモチベーションが低下する
・その結果、メンバーの仕事の質が低下し、チーム全体の生産性は低下しはじめる
・その結果、更にリーダーの業務指示が強化し、、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リモートワークが始まって7ヶ月余り。このような心理的負担の大きい環境下で、
現場の社員の中はメンタルに不調をきたす人が少なくないようです。

 

そして、以下は弊社とお付き合いのある人材開発ご担当者の生の声です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リーダーの関わりによって、メンバーのモチベーションと生産性に
明暗が分かれている職場は各所で見られます。

我が社ではコロナウイルスの影響で業務の進め方をガラリと変えることを求められています。
業績や生産性だけに関心が向いているリーダーは、
メンバーの目標達成率、残業時間、仕事の進捗度合いなど
目に見えることばかりを注視してしまい、物理的に離れているメンバーの
不安・不満などの心理的側面へ関心や配慮が行き渡りづらくなっています。

そして、生産性の芳しくないメンバーに対して、
日頃の何気ないねぎらいや感謝を伝えることなく、
一方的に指示を出したり、目に見える成果にばかり関心を向けたりしてしまっています。

その結果、メンバーはリーダーの適切な支援や関わりを受けられずに
疲弊し始めています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他にも多くの人材開発ご担当者は、同様のご意見やご経験をお持ちです。
そして意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

リーダー本人には
「自分がチームを機能不全にしてしまっている」
という問題意識はあまり無く、むしろ
「自分がこれだけやっても成果や生産性があがらないのは、
メンバーやリモートワークの業務環境に問題があるのだから仕方がない」

”どこか他責”にしてしまっている傾向にあるのです。

■ファシリテーター型リーダー研修のご提案
そこで、弊社ではコロナ禍で浮き彫りになった”チームの機能不全”を
未然に防ぐ、または立て直し協働誘発チームへと導く重要施策として、
GE社をはじめ多くの企業で効果を上げている
「ファシリテーター型リーダー」の育成を推奨いたします。

弊社が推奨するファシリテーター型リーダーとは
「メンバー一人ひとりの意見や想いを引き出し、組織の心理的安全性と
相互信頼の風土を作り上げ、部下の主体性と組織の生産性を高める人材」
と定義しています。

■ファシリテーター型リーダー研修で最も重要なこととは!?
そして上述のような”どこか他責”のリーダーに教育を行う上で最も重要なこととは?

それは「チームを機能不全にしてしまっているのは自分なのだ!」
という自覚を促すことです。

「あっ、私が原因なんだ!」
この自覚がなければ、いくら素晴らしいスキルを研修で学んだとしても、
職場ではほとんど活かされることはありません。

「あっ、私が原因なんだ!!」
リーダーがこれを真に自覚した時、
地に足のついた変容と実践がはじまります。

しかし、コロナウイルスの影響で、現在多くの研修がオンライン研修に移行している昨今、
現在主流のビデオ学習型のオンデマンド研修や、講師の話を一方的に聞くスタイルの研修では
このような自覚を促すことは困難です。

そこで弊社では、
本人の自覚を促す体験型ワークを実施し、さらに講師のファシリテーションによる、
受講者の気づきや内省を深めるオンラインの研修プログラムを6月からリリースし、
多くの企業の皆様からご好評を頂いております。

そしてこの度、弊社とお付き合いいただいているお客様だけを対象に、
オンラインの無料体験セミナーを開催することになりました。

毎回すぐに満席になる人気プログラムですので、お早めにお申込下さい。

=======================================
★実施済み企業の声(受講者)★
・オンラインで実施した体験ワークでは、普段の自分のマネジメントの癖が顕著に出て、
改善の必要性を痛感しました
・オンライン研修での体験ワークはどのようにするのか不安もありましたが、
実際に受講してみると腹落ち感がありました
・オンラインだと周囲の声や音が聞こえないので、集中してグループ討議できました
・初めてオンライン研修でのワーク時間などとても緊張しましたが、とても貴重な時間を
過ごせました。また受講したいと思いますし、同職階のメンバーへ勧めたいです。
・講師の⽅、講師サポートの⽅、運営の⽅の連携が⾒事で、オンラインでもしっかり
学習することができて感謝しています。
=======================================

お申し込み

いただいたお申し込みは担当者が確認の後、ご連絡させていただきます。
*印は必須項目です。

弊社の「プライバシーポリシー」をご確認の上、送信をお願いいたします。